FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_01
04
(Mon)19:54

2度目

 次にお会いしたのは1カ月後でした。

その日の運転席にいるE様は何故か少しまぶしく見えました。



またまたソファに座ってモジモジしていると・・・・


E様「正直言うと、あなたは私の好みではありません」

私の心「あっ、お互い様だったのね」

E様「でも、あなたの縄好きは本物です。縛るとすぐ分かります。私が今まで縛った女性の中では、筋金入りの縄好きだと思います」

私の心「ありがとうございます。誉められてるのかな???」

E様「奴隷になりますか?」

私「あの、奴隷って手枷足枷つけられて強制労働でもするのですか?」

(映画の「ルーツ」、奥村チヨの「恋の奴隷」どっちのイメージだろう???)

E様はどん引きしてました。

E様「分かりました、あなたは初心者ですからね、少しずつ教えていきます。私についてきますか?」

私「はい、宜しくお願いします」(あ~言っちゃった)

と、次の瞬間ほっぺをピシャリ!

E様「三つ指ついて、宜しくお願い致します」


できるかな~~~私。でも、運命は動き始めたのかな・・・


私の奴隷見習いのスタートでした。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ぎゅー   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。